BT-1除染システム・感染症対策・危機管理・NBC対策

  • トップページ
  • 新型インフルエンザ対策システム概要
  • 納入事例
  • 新型インフルエンザ対策対応機器カタログ
  • お問い合わせ
  • メディア掲載
  • 取得特許について
  • 取得特許について
  • リース契約について
  • NBC対策新装備
  • 化学物質・生物兵器の除染
  • 口蹄疫にオゾンが有効
  • 製品一覧
  • オゾン発生体のメンテンス方法
  • デモ機でお試しください。
株式会社タムラテコ

BT-1.jpはオゾン発生器メーカータムラテコ社が運営しています。

オゾンで脱臭&消臭を専門とするサイト脱臭&消臭.jp

世界初!濃度計付きプラズマイオン発生器でオゾンを自動制御するバクテクターO3。

オゾンで脱臭&消臭を専門とするサイト脱臭&消臭.jp

BT-1.jpの販売代理店コミュニティサイトです。ログインにはパスワードが必要です。

特許出願中

BT-1除染システム専用サイトへようこそ

BT-1は、新型インフルエンザをはじめとする各種ウイルス細菌に対して、オゾンガス・オゾン水を利用した感染防止対策の システム設計・設置プロジェクトです。
消防署・病院・警察や交通機関など公共の場所において晒されるウイルス感染の危機を少しでも軽減する為のシステムを提供しております。
※BT-1システムはシステム特許申請中です。
※BT-1システム製品は、特許申請中です。

BT-1は誰が運営しているの?

BT-1は、バクテクターNo1という意味です。
このバクテクターシリーズは、大阪府東大阪市のベンチャー企業タムラテコ社の製造するオゾン発生器による各種オゾンガス ・オゾン水のラインナップにより構成しているオゾンによる除染システムです。
タムラテコ社の詳細については、タムラテコサイトをご覧になってください。

BT-03取扱簡易マニュアル

BT-03の取り扱い簡易マニュアルを作成いたしました。

BT-03 取扱簡易マニュアル(PDF)

新型耐オゾンマスク BT-06発売にについて

タムラテコ BT-1シリーズに新型オゾンマスクBT-06が加わりましたBT-06のオゾンに対する破過時間は以下をご参考ください。

@10ppm=47時間
A5ppm=94時間
B1ppm=470時間

詳しくは弊社営業・または代理店までご連絡お願いいたします。
カタログPDFはこちら

(緊急)熊本地震の避難所におけるノロウイルスの流行について

2016年4月14日、熊本県で発生した地震の被害により亡くなられた方に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

現在、被災地の避難所では衛生環境の悪化に伴い、ノロウイルスが流行しているとの情報を確認しております。ノロウイルスによる腹痛・嘔吐・下痢は避難生活が続いている現在の健康状態では脅威となるはずです。今後、梅雨に入る今からがノロウイルスが流行する時期であり、事態は緊急を要しています。

当社オゾン水機(エルくりん・BT-01)は全国消防、熊本県内の消防に導入されており、この事態にも安全かつ迅速な除菌が可能です。

オゾン水による除菌方法については、マニュアルを配布しております。また未導入の消防署様につきましてもテスト使用なども可能な限り対応させていただきます。
詳しくは営業担当までご連絡くださいませ。

タムラテコ受付担当 : 0120-038-904(フリーダイヤル)

エボラウイルスとオゾンの関係について

2014年時点で西アフリカから爆発的な感染力によるエボラ出血熱について 10月初旬現在でヨーロッパ・アメリカでの感染者を出したことにより、日本の関係機関より 弊社BT-1システムのオゾンによって防げるか?とのお問合せを多数いただいております。 オゾンガス・オゾン水によるエボラウイルスの除菌が可能か?という問いに対しては、正確には不明とお答えせざるを得ません。 といいますのも、新型インフルエンザや枯草菌など様々な菌・ウイルスに対して専用のテストを行い、分解CT値を正確に検出しておりますが エボラウイルスに関しては民間の私たちでは検査を行う事は不可能です。 現地の状況ですと、次亜塩素酸を使用した消毒が行われております。 したがって、オゾンガス・オゾン水においても除菌できるのは確実だろうというのが弊社の見解でございます。 僅か数個のウイルス進入によって感染するエボラ出血熱は、特効薬が研究中の今、新型インフルエンザと同様に、ウイルスを媒介させないことが 重要です。 BT-1システム・弊社タムラテコでは、危機管理の観点からのエボラウイルスのオゾン除菌について更に注視し、研究を深めてまいります。

2015年6月12日NHKの番組で当社の製品を搭載した新型救急車が紹介されました。

NHKのニュース番組で当社のオゾンガス装置を搭載した最新救急車が紹介されました。
株式会社タムラテコの消防関連施設への導入事例は東京消防庁様以外にも、270以上もの自治体に納品されております。
→全国の消防署・医療機関への納入実績はコチラ

消防関連専門のカタログや、エボラ MARS SARS等の運用マニュアルもご用意しておりますので
ご所望の自治体、消防施設、危機管理ご担当者様は、当社に直接ご要請下さい。
お問い合わせ
TEL:0120-038-904(フリーダイヤル)
メールでのお問い合わせはコチラ

オゾン機器に取り組んで20年以上 当社オリジナルのオゾン制御技術が差をつけます

洗浄可能チタン製オゾン発生体

特許申請中 発生体放電部を錆びにくく耐久性に優れたチタン製にグレードアップ!

洗浄可能、発生体の耐久性を強化

超音波洗浄機
オゾン発生体の簡単清掃 超音波洗浄機

オゾン発生体は簡単取り外し
超音波洗浄機(水洗いでも可)で性能をキープ

商品のカタログはこちらから 完全着脱式オゾン 特許申請中

現在完全脱着式オゾン発生体は特許申請中です。
「完全防水脱着式オゾン発生体」特許申請中完全脱着式発生体により、
従来は本体でのアルコールなどを使った拭き取り清掃が必須であった
オゾン発生体の洗浄メンテナンスが業界初技術であり現在特許申請中の
「完全防水脱着式オゾン発生体」により、簡単取り外し頂け、
水による専用洗浄装置により約5分で確実に洗浄とメンテナンスが出来ます。

オゾン装置専用
人感センサー+濃度センサーによる完全制御

世界初 世界一安全な「Wセーフティ機能」 商品のカタログはこちらから

オゾン機器専用設計のセンサーが、オゾン濃度と人の接近をセンシングし、安全と効率を確立した制御を行います。

オゾン発生・停止後の違い01 オゾン濃度が0.1ppm(安全な濃度)を超えないように濃度制御

オゾン発生・停止後の違い01 機器前面50cmに人が近づくと停止し発声口付近の濃度を制御

オゾン機器専用メーカーだからこそ考え抜かれたオリジナル設計、特許技術が皆様の安全を守ります
bactectorO3のカタログはこちら
bt-1除染システムのカタログはこちら
お問い合わせはこちらから 0120-038-904
エボラ資料 お問い合わせバナー
感染症対策

致死率が高い感染症

オゾンガス(一部オゾン水)活用のご提案 オゾンガス・オゾン水発生器による除染の提案

BT-1除染システム

オゾン水で洗浄、除菌、除染オゾンガスで全身除菌除染、車両内・備品の除菌除染オゾンガスの活用、オゾン水の活用

帰還救急隊員消防システム

東京消防庁納入

比較表

東京消防庁入札

エチレンガス(EOGメッキン)のオゾン代替が可能!

新オゾン除菌/除染テント 詳しくはこちら

CT測定器内蔵オゾンガス発生装置「BT-088」 詳しい内容資料はこちら

オゾンガスオゾン水試験結果・参考資料

東京消防庁試験結果

オゾン関連資料CDCガイドライン

東日本大震災被災地でオゾン水による外傷の除菌・伝染病の予防

オゾンで感染症を防止する

消防車に接続

消防署におけるオゾンガスとオゾン水の活用例 活用例と予算例(PDF)

オゾンなら硫化水素も分解

オゾンは安心安全 オゾンで感染症防止

有事の速やかな除染処理を実現する BT-1 システムの狙い

BT-1システム従来除染とBT-1システム除染のそのな違い、オゾンのメリット 詳しくはこちら 詳しくはこちら BT-1システム構成において重要なCT値を解説

生物菌と化学菌に有効なオゾンガスCT値オゾン水と他の消毒剤との比較

オゾン除染室

オゾン除菌テントシステム

BT-1 コンテンツ


エボラウイルス対応マニュアル完成